「音楽は世界共通の言葉」という通説が間違っていた可能性
音楽は文化や言語の違いを超えて親しまれることからよく「音楽は世界共通の言葉」だといわれています。しかし、アマゾン奥地の先住民の音の聞こえ方を調べた研究により、音楽の聞こえ方にも文化の影響が確かに存在する可能性が示されました。

続きを読む…

Source: agora
「音楽は世界共通の言葉」という通説が間違っていた可能性