世界中で深刻な「血液不足」が発生していることが新たな研究で判明
手術の際の輸血や血液製剤の製造などに使われる血液は、一般の人々からの献血によってまかなわれており、日本では日本赤十字社の献血バスや常設の献血ルームなどで献血を行うことができます。血液の不足は人々の命に関わる問題となりますが、世界中で深刻な「血液不足」が発生していることが判明しました。

続きを読む…

Source: agora
世界中で深刻な「血液不足」が発生していることが新たな研究で判明