アボカド農家が麻薬カルテルの脅威に直面して武装自警団を組織するメキシコの現状とは?
アボカドの果実は栄養価が高く、近年ではサラダやソースとしても使われて世界中で人気となっています。メキシコはアボカドの生産量や輸出量で世界1位の国であり、国際市場に流通するアボカドの45%がメキシコ産だそうですが、メキシコで勢力を広げる麻薬カルテルがアボカド農家に目をつけており、農家は自らを守るために武装した自警団を組織するなどの抵抗を続けています。

続きを読む…

Source: agora
アボカド農家が麻薬カルテルの脅威に直面して武装自警団を組織するメキシコの現状とは?