花粉症のピーク期には暴力犯罪が減少する
厚生労働省に掲載された花粉症に関する解説によると、「ある最近の調査によるとスギ花粉症の有病率は全国で20%を超える」とのことで、多くの日本人が花粉症に罹患(りかん)しています。そんな花粉症の良い側面として、「花粉症のピーク期には暴力犯罪が減少する」という研究結果が報告されました。

続きを読む…

Source: agora
花粉症のピーク期には暴力犯罪が減少する