光の方向に曲がる「ひまわりのような性質を持つ合成材料」の開発に研究者が成功
ひまわりは太陽光の方向に茎が曲がる向日性という性質を持っており、限られた太陽光を最大限に利用することができます。カリフォルニア大学とアリゾナ州立大学の研究チームはナノテクノロジーを駆使し、ひまわりのように茎が屈折して光を追いかける性質を持った「sunflower-like biomimetic omnidirectional tracker(SunBOT)」という合成材料を開発しました。

続きを読む…

Source: agora
光の方向に曲がる「ひまわりのような性質を持つ合成材料」の開発に研究者が成功