17代目の「ゴロ寝deスク」がスマホ・タブレットに対応し超軽量折りたたみ式「仰向けゴロ寝デスク2」になって登場

1_original

サンコーは、『スマホタブレット対応超軽量折りたたみ式「仰向けゴロ寝デスク2」』を発売した。価格は4,980円(税込)。

■2005年から実に17代目って進化し過ぎだろ
本製品は、寝ながらでもパソコンやスマホタブレットを見やすい位置に固定して楽に操作ができるパソコンデスク。2005年に初代「ゴロ寝deスク」を開発・発売して以来、進化を遂げ今回のモデルで17代目になる。

本体サイズは横幅770×奥行470×高さ510mm。本体左右の固定ダイヤルを回すと、天板部分が360度回転でき、好きな角度で固定が可能。ノートパソコンはヒンジ部分に天板奥のバー引っかける形で固定し下向きでも落ちることなく、快適にキーボードが操作できる。15.6インチまでのノートパソコンに対応する。

脚の高さは6段階(330mm~480m)に調整が可能、好みの位置で固定が可能。天板の角度と高さを調整し、寝ながらでも、ソファやベッドに座りながらでも、簡易テーブルとして利用できる。ベッドにあぐらをかいても使える足幅最大770mm。天板下部に2つのフックを備え、スマートフォンやタブレットの固定も可能。ノートパソコンと同様にスマホやタブレットでも下に向けても固定可能で、寝ながら見たり、快適に操作できる。

天板の素材にアルミを採用し、ノートパソコンの放熱を促し、熱がこもるのを防いでくれる。約850gと軽量なので、どこでも持ち運んで気軽に利用可能だ。

寝ながらでもパソコンを使いたい。寝ながらタブレット・スマホを使いたい、見たい。ベッドに座りながらちょっとしたテーブルがほしい。そんな方におススメだ。

■製品仕様
・サイズ/使用時:横幅770×奥行470×高さ510(mm)
     折り畳み時:横幅550×奥行270×高さ90(mm)
     天板:横幅420×奥行240(mm)
・重量/約850g
・テーブルの角度/360度回転
・高さ調整/330mm~480mm6段階(脚部)
・対応ノートパソコン/15.6インチまで
・耐荷重/3kg
・内容品/本体、日本語説明書
・パッケージサイズ/横幅560×高さ263×奥行86(mm)
・パッケージ込み重量/1155g
・保証期間/6か月

2_original

8_original

スマホタブレット対応超軽量折りたたみ式「仰向けゴロ寝デスク2」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
前世代より性能1.5倍速い!インバースネットからGeForce GTX 1660 SUPER搭載デスクトップ6機種
1億回の打鍵に耐える!RAZERから新方式のスイッチを採用したゲーミングキーボード「Huntsman Tournament Edition- Linear Optical Switch」
ロジクールから同社初のキースイッチ交換に対応するテンキーレスキーボード「PRO Xゲーミングキーボード」
サードウェーブ、令和元年台風第19号被災地を対象とした、PC無料修理および無償レンタルサービスの提供を開始
マウスコンピューターiiyamaブランドから多機能スタンドを装備したIPS方式パネルの21.5型ワイド液晶ディスプレイ






Source: ITlifehack
17代目の「ゴロ寝deスク」がスマホ・タブレットに対応し超軽量折りたたみ式「仰向けゴロ寝デスク2」になって登場