1955年に亡くなったジェームズ・ディーンが最新のCG技術で現代映画に復活
「エデンの東」や「理由なき反抗」といった作品に出演して人気を博したものの、1955年に24歳の若さでこの世を去った俳優のジェームズ・ディーンが、最新のCG技術により現代の映画で復活すると海外メディアのHollywood Reporterが報じています。

続きを読む…

Source: agora
1955年に亡くなったジェームズ・ディーンが最新のCG技術で現代映画に復活