わずか1時間で1兆4000億円の売上を記録する「独身の日」セールがスタート
中国では、11月11日は「光棍節(独身の日)」と呼ばれ、独身者が集まってパーティーを開いたり、贈り物をしたりするのが習わしとなっています。そして、中国企業のAlibabaグループは毎年11月11日に独身の日セール(双11:ダブルイレブン)を開催しており、2019年はスタートしてから1時間で約1兆4000億円もの売上を記録したと報じられています。

続きを読む…

Source: agora
わずか1時間で1兆4000億円の売上を記録する「独身の日」セールがスタート