プラスチックごみを減らすためになぜキノコが役立つのか?
既に生産されてしまったプラスチック製品のごみが環境を破壊しないようにする試みとして、プラスチックを分解可能な酵素を生み出す極限微生物やイモムシに着目した研究が進められています。そんな中、ニューヨークを拠点とするバイオテクノロジーベンチャーのEcovative Designが、キノコを利用してプラスチックごみを減らす取り組みをスタートさせました。

続きを読む…

Source: agora
プラスチックごみを減らすためになぜキノコが役立つのか?