冬のエアコンが苦手…と嘆く前に。使い方間違っていませんか?

エアコンが苦手、という方は案外多いですよね。でも実はそれ、エアコンそのものではなく使い方に原因があるケースも。「エアコン」の上手な取り入れ方について、リノベーション会社EcoDecoが運営するサイト「大人のリノベ」担当者に教えてもらいました。

暮らしに欠かせないのに、なぜか好かれないエアコン

エアコン

今、ご自宅にある暖房機器がエアコンしかないという方、関東以南の方の場合は多いのではないでしょうか。全国区での各空調機器の所持率を集計した結果も、やはりエアコンがナンバーワン。扇風機よりも多いようです。

SUVACO株式会社

出典:SUVACO株式会社

エアコンしかない場合、リビングに1台、各個室に1台ずつ設置されていることが多いと思います。データの通り暮らしに欠かせないアイテムなのに、皆さんにお話を伺うと、実はエアコンは好きではないという方も多いんです。その理由を伺うと、あることが見えてきました。

1.風が当たるところだけしか効かない
2.消すとすぐに寒くなって、結局ちょうどいい状態が保てない
3.室内が乾燥する

まず3は、加湿器との併用で防ぐことがきますよね。 1と2は、住まいの断熱性能が低いことが理由かもしれません。意外に思われるかもしれませんが、世界的に見ると日本の住宅の断熱性能は低く、冬場の寒さには弱いのです。そのため、どうしても窓から暖気が外へもれてしまいます。それによって、1や2の現象が起こってしまいます。

とはいえ今すぐに断熱性能を上げるための工事するのはなかなか難しいもの。そんな場合はとりあえずエアコンの使い方を変えてみませんか?

エアコンはつけっぱなしの方がいい!?

エアコンは、こまめにオンオフするのではく、つけたまま一定温度を保つ方が様々なメリットがある、という考え方に最近変わってきています。

つけたままの方が良い理由は?

温度を上げ下げする時の電力消費が大きいためです。電力消費量の多い/少ないについては建物や室内環境等によって結果は変わってきます。ただ、快適性という点から考えると、使う時だけエアコンをつけるより一定の温度を保っている方がやはり快適ですよね。

実証実験をしたメーカーがありました

エアコンメーカーのダイキンが実証実験をして、日中において「30分ごとにこまめに入り切り」より「つけっぱなし」の方が電力消費量が少なくて済むという結果が出ています。

ダイキン

出典:ダイキン工業株式会社

脱衣所、寒くありませんか?

リビングは暖かいのに、トイレや洗面所が寒い場所になっていませんか? 家の中でのヒートショック(※)は防ぎたいですよね。
※ヒートショック:家の中の急激な温度差により血圧が大きく変動することで失神や心筋梗塞、脳梗塞などを引き起こし、身体へ悪影響を及ぼすこと

どうしたらいいでしょう? エアコンの使い方から一歩進んだ解決策を考えました。

A.間取りで解決する

60平米で2LDKという一般的な間取りの場合、エアコンが3台という方も多いのではないでしょうか。50〜60平米の広さだと、実はエアコン1台でも大丈夫な場合が多いです。そのために廊下をつくらないことや、洗面やクローゼットなども必要な時だけ閉じるようなオープンな形式とすることでリビングと連続した空調環境となります。

B.エアコンを分散する

一般に普及している壁付けのエアコン以外に、小さなスペースにも空調機器を配置して家中どこでも快適にするための手法です。

▪小︎型エアコンを設置

3畳程度を想定したコンパクトなエアコンです。通常の壁掛けタイプでは大きすぎる場合に向いています。

▪マ︎ルチカセット式エアコンを設置

1台の室外機に複数台のエアコンを設置する方式で、これまでエアコンが設置できなかったキッチンや洗面所などにも設置できます。天井埋め込みビルトインタイプの場合は見た目もすっきりします。

リノベーションは既存建物を利用し、新たな価値をつくることでもあります。10年以上前は、簡易に最小限の手を加えることがリノベーションの主流でした。年々リノベーションに対する考えは進化し、断熱や空調などの温熱環境、設備などに対しても目が向けられるようになり、「住宅性能を上げて快適に暮らす」という考え方が浸透しつつあります。

リノベーションを検討する際は、住宅性能についてもよく考慮して取り組むことをオススメします。

大人のリノベ
冬の寒さは「仕方がない」「光熱費が上がる」が6割以上 家の断熱改修を「施したいとは思わない」が約半数、理由は「費用」 許容できる価格帯は「10万円以下」が最多(SUVACO株式会社)
30分の外出ならエアコン暖房は「つけっぱなし」がお得!(ダイキン工業株式会社)

Source: Sumai
冬のエアコンが苦手…と嘆く前に。使い方間違っていませんか?