石原さとみさん出演の東京メトロ「Find my Tokyo.」新CM第4弾は「錦糸町 世界とニッポンが、もっとつながって見える街」篇を先行公開!

01_main

東京メトロは、イメージキャラクターに石原さとみさんを起用し、東京の魅力を伝える「Find my Tokyo.」キャンペーンの2019年度第4弾CM「錦糸町 世界とニッポンが、もっとつながって見える街」篇を、2020年1月7日(火)10:00から特設WEBサイトにて、1月8日(水)からメトロ駅構内・車内ディスプレイにて順次公開する。

■世界とつながっている街錦糸町で中東・東南アジア・北欧を体験
今回のCMは、半蔵門線で錦糸町へ。特別出演の竹内海南江さんと一緒に「コシャリ屋コーピー」でエジプトの国民食コシャリにポン酢をトッピングしてみたり、「タイ教育・文化センター」で果物に和柄を彫るカービング体験をしてみたり、北欧デザインの布ぞうりの中からお気に入りを選んだりと、”世界とニッポンが、もっとつながって見える街”錦糸町の魅力を体験する。

竹内さんは、テレビ番組のリポーターとして世界各国の文化を日本に伝える橋渡しをしていることから、錦糸町の魅力を伝えるのに相応しい人物ということで出演が決定した。また、CMソングは、「SHISHAMO × 小林武史」が「曇り夜空は雨の予報」を歌う。

1月、3月は、墨田区の錦糸町駅、押上駅周辺を紹介する広告を、2月は東京マラソン2020との特別タイアップポスターを展開予定。Mやポスターの他にも“チャレンジ”をテーマに、各エリアならではのさまざまな“Find体験/カルチャー体験” ( “あなたもチャレンジ!Find my Tokyo.”)を紹介する。特設WEBサイト/東京メトロ駅構内・車内ディスプレイ限定公開の、石原さんによる“チャレンジ動画”は今回も必見!

■CM・ポスターの見どころ
1月のCM・ポスターでは「錦糸町」をご紹介。錦糸町というと、庶民的な繁華街というイメージを持っている人もいるかと思うが、実は各国と日本の文化が混ざり合う、 ”世界とニッポンが、もっとつながって見える街”だ。

半蔵門線で錦糸町に訪れた石原さんと竹内さん。新しい魅力を探しに、街に向かう。エジプトの国民食コシャリが味わえる「コシャリ屋コーピー」では、ピラミッド型のコシャリに竹内さんがポン酢をトッピング。その絶妙な味わいに、石原さんも思わず「合う!」と驚いた様子。その後竹内さんに誘われて訪れたのは「タイ教育・文化センター」。果物に柄を彫る“カービング”体験で、石原さんは和柄のカービングに挑戦。繊細な和柄を彫り終えて「できた!」と満足げな様子だった。石原さんのお目当てで向かった「MERIKOTI」では、北欧デザインの布ぞうりの中からお互いのお気に入りをセレクト!

街歩きを通じて錦糸町の新たな魅力を楽しむ二人の様子や、特別出演するSHISHAMOの皆さんにも注目しよう。特設WEBサイトではエジプトの国民食コシャリを味わう石原さんと竹内さんの様子や、北欧デザインの布ぞうりからお気に入りを選ぶ石原さんのチャレンジ動画などを見ることができる。

02_cm

05_cm

08_cm

09_cm

10_cm

Find my Tokyo.

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
観なければよかった・・・胸が切なくなる映画「尾崎豊を探して」公開記念!auスマートパスプレミアム会員であれば映画の劇中歌が聴ける「尾崎豊プレイリスト」を配信
aiboを使ってアートを創作!ソニースクエア渋谷プロジェクトで「aibo x graphic artコンペティション」を開催

アウトドアに加え災害時にも大活躍!2万円台で買え6口の同時充電、PD急速充電にも対応で容量60,900mAhのコンパクトな「ZEEPIN ポータブル電源」
年末年始はヒーロー&戦隊モノ三昧!ニコ生で「仮面ライダー電王」「侍戦隊シンケンジャー」「バトルフィーバーJ」など特撮ものを無料一挙放送
令和初開催!日本発のプログラミング言語「Ruby」を上手に活用し新たな価値を創造した人や団体を表彰する「Ruby biz Grand prix 2019」を開催






Source: ITlifehack
石原さとみさん出演の東京メトロ「Find my Tokyo.」新CM第4弾は「錦糸町 世界とニッポンが、もっとつながって見える街」篇を先行公開!