まだ半数以上の企業がサポート終了したWindows 7を使い続けている
アメリカとイギリスの企業を対象とした調査で、2020年1月14日にサポートが終了したWindows 7を使い続けている企業は全体の53%にも上ることが明らかになりました。テクノロジー系メディアのArs Technicaは「Windows 7はまだ死んでいない」と報じています。

続きを読む…

Source: agora
まだ半数以上の企業がサポート終了したWindows 7を使い続けている