山形新幹線のトンネル内における携帯電話のサービスエリアが拡大

61965ccf34b06a02c7a5035ebb8cca16_s

ソフトバンク、NTTドコモ、KDDIは、山形新幹線(奥羽本線)のトンネル内における携帯電話のサービスエリア拡大や品質向上を目的に、東日本旅客鉄道と共同でエリア整備を進めているが、「赤岩駅~板谷駅」間のトンネル内で、携帯電話サービスの提供を開始する。これにより、山形新幹線(奥羽本線)は、「福島駅~庭坂駅」間および「赤岩駅~峠駅」間で携帯電話が利用できる。

1. サービス開始日
2020年1月24日(金)始発列車からサービス開始予定

2. サービスエリア拡大区間
山形新幹線(奥羽本線) 「赤岩駅~板谷駅」間(6トンネル、総延長約5.9km)

プレスリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
2年分の通信料込みで販売!子どもの見守りや大切な物の位置検索がスマホで簡単にできるソフトバンクの「どこかなGPS」
デルの超絶タフなRuggedシリーズより軽量かつパワフルな12インチ モデル「New Latitude 7220 Rugged Extremeタブレット」
安心かつ安全に!リユースモバイル関連ガイドライン検討会がスマホやタブレットの中古端末の品質に関するガイドラインを策定
ファーウェイ・ジャパンからオープンフィット型ノイズキャンセリング機能搭載完全ワイヤレスイヤホンを発売
高橋真麻と英樹パパの仲良し親子が次世代のモバイル集音器を体験!「Olive Smart Ear」発売イベント






Source: ITlifehack
山形新幹線のトンネル内における携帯電話のサービスエリアが拡大