ほとんど禁酒に成功しなかった「禁酒法」が残した教訓とは?
2020年1月16日は、酒の提供や販売が違法とされた「禁酒法」が1920年にアメリカで制定されてからちょうど100周年の節目にあたる日でした。1920年に制定されてから1933年に廃止されるまでの間に、禁酒法がアメリカの社会にどんな影響をもたらしたのかを、ボストン大学の経済学者ジェイ・ザゴルスキー氏が経済学者ならではの視点からまとめています。

続きを読む…

Source: agora
ほとんど禁酒に成功しなかった「禁酒法」が残した教訓とは?