恵安からタッチパネル搭載で4K HDR対応15.6型ワイドモバイル液晶モニター「KIPD4K156」

img_202853_1

恵安は、タッチパネル搭載で4K HDRに対応する15.6型ワイドモバイル液晶モニター「KIPD4K156」を、2020年1月22日(水)より発売する。

本製品は、15.6インチの高視野角ADSパネルに4K(3840×2160ピクセル)解像度の美しく迫力のある映像を映し出すことが可能。HDR(ハイダイナミックレンジ)にも対応し、鮮やかで美しい映像を楽しめる。また、タッチパネルを搭載しており、パソコンなどへ接続することで、タッチ操作が可能だ。外出先のサブモニターなど様々な場面で活用できる。

「KIPD4K156」はHDR(ハイダイナミックレンジ)に対応。映像の明暗もしっかりと表現し、より自然で深みのある映像表現ができる。USB Type-CとminiHDMIでの映像入力に対応しておりHDR対応機器との利用で最高の映像体験が可能だ。またパソコンとUSB Type-C接続することで使用ができるmicroUSBポートを2口搭載。USBメモリやマウスなど外部機器との接続でさらに便利に利用できる。

このほか、スタンドとしても使えるレザー調専用カバーが付属。持ち運びに便利で組み立ても簡単だ。カバーだけではなくUSB Power Delivery対応アダプター、HDMIやUSB Type-Cケーブルも一式同梱。ケーブルなどを別途用意する必要がなく、買ってすぐに利用できる。

「KIPD4K156」商品紹介ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
mouseから最新のWi-Fi 6対応で光学ドライブを内蔵する15.6型スタンダードノートパソコン「mouse F5」シリーズが」登場
プレゼント企画再始動!読者プレゼントが2倍の1TBモデルに大増量!外付け爆速SSD「Crucial X8 Portable SSD」をゲットできるチャンス!
PS4ゲームに加えPC向けサブディスプレイも向くコスパ抜群の20.7型ゲーミングモニターアイ・オー・データ機器「ギガクリライト」
パイオニアからBD-R最大16倍速記録に対応したWindows/Mac両対応の外付けBD/DVD/CDライター「BDR-X12J-UHD」「BDR-X12JBK」
リフレッシュレート360Hzで従来ディスプレイに対して実に6倍速!NVIDIAとASUSがCES2020にてeスポーツ向けの新G-SYNC対応ディスプレイを世界初公開!






Source: ITlifehack
恵安からタッチパネル搭載で4K HDR対応15.6型ワイドモバイル液晶モニター「KIPD4K156」