陰謀渦巻く港町を舞台に協力&欺き合いが魅力のボードゲームRPG「グルームヘイヴン」を1人で遊ぶとどうなるか試してみた
コンクリートブロック1個とほぼ同じ、約9kgの重量に100本以上のシナリオを詰め込んだ超大作ボードゲームRPG「グルームヘイヴン」は、初見プレイの編集部員4人で挑んだところ9時間かかって2シナリオしかクリアできなかった一筋縄ではいかないゲームです。グルームヘイヴンは1人プレイも可能なゲームなので、1人で遊ぶと面白さに差はあるのか、実際に遊んで確かめてみました。

続きを読む…

Source: agora
陰謀渦巻く港町を舞台に協力&欺き合いが魅力のボードゲームRPG「グルームヘイヴン」を1人で遊ぶとどうなるか試してみた