電波遮へい対策事業の進捗情報公開!九州新幹線のトンネル内での携帯電話のサービスエリアが拡大

37652ca786771fe9fbd8d6ed65a55af6_m

ソフトバンク、NTTドコモ、KDDIは、九州新幹線の「出水駅~川内駅」間の全てのトンネル内で、2020年1月31日から携帯電話サービスの提供を開始する。これにより、九州新幹線の「博多駅~川内駅」間で携帯電話サービスを快適に利用できるようになる。

■広くあまねく携帯電波を利用者に届ける「電波遮へい対策事業」
トンネルなどの人工的な構築物により電波が遮へいされ、携帯電話などが利用できない地域において、移動通信用中継設備などを設置して携帯電話などが利用できるよう、電波の適正な利用を確保することを目的として実施されている「電波遮へい対策事業」に基づく国の補助金を活用して工事が行われている。

なお今後は、九州新幹線の終点「鹿児島中央駅」までの区間については、2020年夏までのサービスエリア化に向けて現在対策工事を実施中で、順次サービスの提供を開始する予定だ。

1. サービス開始日
2020年1月31日(金)始発列車からサービス開始予定
2. サービスエリア拡大区間
九州新幹線 「出水・川内駅間(途中)※1~川内駅」間(5トンネル、総延長約11.0km)
[注]※1 出水駅から約15km付近。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
UQコミュニケーションズからAlexaやWiMAXハイパワー対応で下り最大440Mbps「WiMAX HOME 02」が登場
2年分の通信料込みで販売!子どもの見守りや大切な物の位置検索がスマホで簡単にできるソフトバンクの「どこかなGPS」
デルの超絶タフなRuggedシリーズより軽量かつパワフルな12インチ モデル「New Latitude 7220 Rugged Extremeタブレット」
安心かつ安全に!リユースモバイル関連ガイドライン検討会がスマホやタブレットの中古端末の品質に関するガイドラインを策定
ファーウェイ・ジャパンからオープンフィット型ノイズキャンセリング機能搭載完全ワイヤレスイヤホンを発売






Source: ITlifehack
電波遮へい対策事業の進捗情報公開!九州新幹線のトンネル内での携帯電話のサービスエリアが拡大