買って後悔しないハイスペック家電。まるで家事を外注しているみたい

高機能・高性能で価格も高い「ハイスペック家電」が続々と登場。あれば便利そうだけど、本当に価格に見合う満足感が得られるの?そこまで無理して買うべきではない?

ライフオーガナイザーで整理収納のプロ・田川瑞枝さんに、実際に買って使ってみて、満足度の高かった3つの家電を教えてもらいました。

予想以上の便利さ!ハイスペック家電ベスト3

ハイスペック家電3つ

家電選びは暮らし心地に直結するので、買うときは慎重になりますよね。使ってみたいけど価格が高くて躊躇したり、口コミを見ては思い悩んだり…。今までは、値段の安さで選んでいましたが、自分の生活にとって何が必要なのか?を考えて選ぶと、満足感が高いように思います。思いのほか便利だった家電は以下の3つ。

・フォアベルク社のロボット掃除機
・ダイソンの空気清浄機能付き空調家電
・ホリスティックのハイスペックドライヤー

家事の効率が上がる。身支度が時短ですむ。快適に過ごせるなど、使って実感した便利ポイントを紹介します。

ロボット掃除機「コーボルト」は、一度使うともう手放せない!

ロボット掃除機

自動で掃除してくれるお掃除ロボット。最近は、多くのメーカーが手掛けているので、お求めやすい価格の商品も出てきたようです。

わが家で使っているロボット掃除機は「コーボルト」。ドイツ・フォアベルク社の製品で、3年前から使用しています。最新のものだと、スマホで操作できるタイプもあります。

便利ポイントは、なんといってもその使いやすさ。スタートボタンを押すだけでOK。従来の掃除機のように取り出してセットする手間がいらないので、これだけでも家事の時短に。タイマーをセットしておくと、仕事で家を空けているときにも勝手に掃除をしてくれます。毎日、掃除機をかけなきゃというあせりと、時間の拘束がなくなったのは、本当に助かります。

ロボット掃除機の愛用者が、「掃除を外注するという気持ちで使っています」とコメントしているのを聞きました。確かに、家事の負担をラクにするための投資と考えると、けっして高い買い物でもないように思います。

そしてうれしいことに、これを使い始めたら、自然と片づける習慣が身につきました。ロボット掃除機がスムーズに掃除できるように、床に余計なモノを置かなくなったので、いつも家がスッキリ片づいていて、気持ちよく過ごせるようになりました。

稼働中の掃除機

ただし、ロボット掃除機も万能ではなく、ここは苦手というところもあります。狭くて掃除機本体が入っていけない場所や部屋の角などは、やはりゴミがとりきれません。そんな場所は、フロアワイパーでホコリをとっています。ちょっと面倒だなとも感じますが、全自動洗濯機を使っていても、汚れによっては下洗いをすることも必要ですよね。それと同じ感覚だと思えば割りきれます。

掃除終了やバッテリーが足りなくなったときに、自分で充電基地に帰っていく姿は、本当にかわいくて、「お疲れさま」と声をかけています。

ダイソン「空気清浄ファンヒーター」は快適&手入れもラク

 

空気清浄ファンヒーター

掃除機で有名なダイソンの空気清浄機能付き空調家電「ピュアホットクール空気清浄ファンヒーター」を使ってみました。

空気清浄しながら扇風機と温風機の役割を1台でまかなうという優れもの。45~350度の4段階に首振り機能を調整でき、部屋中に風が渡ります。エアコンのような冷たい風は出てきませんが、昨年の夏は猛暑だったので、扇風機として大活躍。今冬も寒さ対策に稼働しています。

使ってみてわかった便利ポイントは、持ち運びのしやすさ。穴の開いた独特の形状に腕を通して持ち上げるだけで、簡単に運べます。デザインもシンプルで、掃除もホコリをサッと払うだけなのでとてもラクです。

ファンヒーターをブラシで掃除

やはりハイスペックなだけあって、使用感は抜群!PM2.5や花粉など、空気の状態がディスプレーで確認できるのもわかりやすくてよし。フィルター交換時期も表示されるので、新しいものに交換すればOK。掃除の手間がかからないメンテナンス性も魅力です。

夏も冬も1年中使うので、基本、部屋に置いたままですが、スマートなデザインなので邪魔になりません。むしろアクセントにもなっているほど。

デメリットをあげるとしたら、やはり電気代でしょうか。温度設定を低めにして、必要のないときはオフにするなど、光熱費対策をするといいかもしれません。3役の働きをしてくれるので、価格は高くても3台分だと思えば十分納得できます。

ドライヤー「ホリスティックキュア」の速乾性がやみつきに

ホリスティックキュア

今までドライヤーを買い替えるときは、価格の安いモノを選んでいました。どのメーカーでも、どの商品でもそう変わりはないと思っていたのです。

最近のハイスペックドライヤーは、美容院帰りのようなツヤ感が再現できると聞き、気になっていました。値段は高くなっても、せっかくなら納得したモノを購入したいと、行きつけの美容院ですすめてもらったのが「ホリスティックキュア」。

使ってみたところ…。とにかく乾くのが早い!髪の量が多いので、乾きが早いことがドライヤーに求める性能のいちばんだったのですが、予想を上回る性能でした。風量が豊かで、ドライ時間を40%も短縮してくれるとのこと。10分かかっていたところが6分で終わるわけです。その分、電気代がカットできるのもうれしい。

フタを外したところ

家電はメンテナンスのしやすさも大事。ドライヤーはホコリが溜まると故障の原因になりやすいですが、「ホリスティックキュア」は、フタを外すだけでホコリが取り除けるのでカンタン!

デメリットは、折り畳めないので収納場所が限られることと、艶消しの白なので、擦るとあとが残ることです。

ハイスペック家電は、その価格の高さに驚きますが、やはり性能も使い勝手も納得するものばかり。家電選びは、価格なのか、機能性なのか、デザイン性なのか、自分が何を優先させたいのかを見極めると、買うべきものが見えてくるように思います。ぜひ参考にしてみてください。

Source: Sumai
買って後悔しないハイスペック家電。まるで家事を外注しているみたい