INFORICHのスマホ充電器レンタル「ChargeSPOT」が東京メトロ駅構内に導入。有楽町駅設置をスタートに2月5日から順次展開開始

main

INFORICH(インフォリッチ)は、東京地下鉄(以下、東京メトロ)、メトロコマースが運営する東京メトロ駅構内に、スマホ充電器レンタル「ChargeSPOT」を順次展開していくと発表した。

■どこでも借りれてどこでも返せる
「ChargeSPOT」は「どこでも借りられて、どこでも返せる」をコンセプトに2018年4月からサービスを開始し、全国の駅、空港、商業施設や飲食店、コンビニエンスストア、公共施設などを中心に設置場所を拡大している。今回、東京メトロ線内の有楽町線有楽町駅への設置を皮切りに順次設置駅を拡大していくとのこと。今後さらに高まることが予想される外出時の充電需要に応えるとともに、駅構内という、認性の高い場所に設置されることにより、ユーザーの利便性を高めることが期待できる。

■設置場所
有楽町線有楽町駅(D6 出入口付近)
銀座線三越前駅(A6 出入口付近)
有楽町線銀座一丁目駅(9 番出入口付近)
丸ノ内線後楽園駅(2 番出入口付近)
南北線後楽園駅(5 番出入口付近)
※利用可能時間:始発~終電まで
※設置駅は今後順次拡大していく

■「ChargeSPOT」ご利用料金
1時間未満150円、その後48時間未満300円、そのあと最大7日間(168時間)まで1日(24時間)150円で利用できる。
※レンタル開始後168時間を超えた場合、合計2,280円(利用料、違約金1,230円を含む)の支払い義務が発生する。
※全て税別価格

■バッテリーの仕様
容量:5,000mAh
対応規格:iOS、MicroUSB、 USB Type-C

sub1

sub3

INFORICH

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
Androidがじわじわ増加中!改正電気通信事業法が中古スマホ市場にも大きく影響「中古スマホ取引データの分析結果」~マーケットエンタープライズ調べ~
UQコミュニケーションズからAlexaやWiMAXハイパワー対応で下り最大440Mbps「WiMAX HOME 02」が登場
2年分の通信料込みで販売!子どもの見守りや大切な物の位置検索がスマホで簡単にできるソフトバンクの「どこかなGPS」
デルの超絶タフなRuggedシリーズより軽量かつパワフルな12インチ モデル「New Latitude 7220 Rugged Extremeタブレット」
安心かつ安全に!リユースモバイル関連ガイドライン検討会がスマホやタブレットの中古端末の品質に関するガイドラインを策定






Source: ITlifehack
INFORICHのスマホ充電器レンタル「ChargeSPOT」が東京メトロ駅構内に導入。有楽町駅設置をスタートに2月5日から順次展開開始