プラスチックごみを道路の舗装に再利用することで廃棄物を減らし二酸化炭素排出量を節約する取り組み
世界中で大量に使用されているものの、完全にリサイクルすることは難しいため、環境汚染に一役買ってしまっているのがプラスチックです。プラスチックごみを減らすための施策として、日本でも複数の企業がプラスチックストローの使用を止めていますが、新たに「プラスチックごみをアスファルトに混ぜる」という方法を用いて道路の舗装を行う企業が登場しています。

続きを読む…

Source: agora
プラスチックごみを道路の舗装に再利用することで廃棄物を減らし二酸化炭素排出量を節約する取り組み