なぜ伝染病の多くがアジアとアフリカで発生するのか?
2019年12月から世界で急速に感染拡大をみせる新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、中国湖北省の武漢市が感染源となったとされています。また、致死率が非常に高いことで知られるエボラ出血熱はアフリカ中央部で発生したといわれており、多くの伝染病がアジアやアフリカで発生しているイメージを持つ人も多いはず。なぜアジアやアフリカで伝染病が発生しやすいのかを、ペンシルバニア州立大学でウイルス感染を研究するスレシュ・クチプディ教授が解説しています。

続きを読む…

Source: agora
なぜ伝染病の多くがアジアとアフリカで発生するのか?