Windowsに重大度「緊急」のゼロデイ脆弱性2件、すでに攻撃も行われている可能性
Microsoftが、未修正のゼロデイ脆弱性2件について警告する新しいセキュリティアドバイザリを2020年3月23日に発行しました。Microsoftによると、この脆弱性の影響を受けるのはWindows 10をはじめとするWindowsシリーズで、Windowsエクスプローラーで使われているファイルのプレビュー機能に関連するもの。また、すでにこの脆弱性を利用したと思われる標的型攻撃が確認されているとのことです。

続きを読む…

Source: agora
Windowsに重大度「緊急」のゼロデイ脆弱性2件、すでに攻撃も行われている可能性