「新しい発見」が生まれにくいのは研究者の報酬体系に問題があるという主張
科学の世界は日々進歩しており、量子コンピューターに革新を起こす発見など、次世代の技術を支える研究が各地で行われています。しかし、科学分野において、新しい技術を生み出すような革新的な発見に至る研究は年々減少しており、その原因は「研究者の報酬体系」にあると、スタンフォード大学医学教授のジェイ・バタチャリア氏と、ウォータールー大学経済学准教授のミッコ・パッカレン氏が主張しています。

続きを読む…

Source: agora
「新しい発見」が生まれにくいのは研究者の報酬体系に問題があるという主張