毎日新聞がコロナによる大会中止で悔し涙を流した子どもたちに寄り添う特設ページをオープンしスポーツを愛する子どもたちへの応援メッセージを募集中!

main

毎日新聞社は、新型コロナウイルスの影響でスポーツ大会が中止になり、悔し涙を流した子どもたちへの応援メッセージを募集する特設ページ( https://mainichi.jp/sports-message2020/)を毎日新聞ニュースサイトに開設した。

メッセージの一部は、毎日新聞の特集紙面でも紹介する予定だ。「集まったメッセージがスポーツを愛する子どもたちに寄り添い、少しでも支えになるようたくさんの方のご声援をお待ちしています」としている。

■概要
募集期間:2020年3月30日から4月下旬
メッセージ特集紙面掲載日:4月中を予定
実名、匿名、ニックネームでの投稿を受け付けます。
メッセージやニックネームに応援する選手の個人名を記載することはお控えください。イニシャルは受け付けます。
学校やチームなどの団体は実名でも構いません。
誹謗中傷など不適切な内容の投稿については掲載しません。
個人名をイニシャルに変えて紙面に掲載することがあります。
応募いただいたメッセージを要約して紙面に掲載することがあります。

■3月31日付毎日新聞にアスリート10氏のメッセージを掲載
3月31日(火)朝刊紙面には木村敬一さん(パラ競泳)、道下美里さん(パラ陸上)、山田恵里さん(ソフトボール)、桃田賢斗さん(バドミントン)、植草歩さん(空手)、槙野智章さん(サッカー)、上原浩治さん(プロ野球・元巨人/元大リーガー)、広瀬俊朗さん(ラグビー・元日本代表主将)、大山加奈さん(バレーボール・元日本代表)、田中雅美さん(競泳・元日本代表)からの応援メッセージを掲載しています。

「明日を目指す君にエール」メッセージ応募ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
もうこれでいいんじゃないか!?ビーズから究極の俺だけのゲーム空間「ゲーミングベッド」登場
小学生以下なら一風堂の「お子様ラーメン」が無料!春休み・お子さま応援キャンペーンを実施
N予備校が「Unity」を使った3D/2Dゲーム向けのプログラミングコースを新たに一般会員にも公開~春休みにUnityをマスターせよ~
ベネッセはコロナ対策を全学年でサポート!「こどもちゃれんじ」が遠隔でも幼稚園にいるような生活が送れる「オンライン幼稚園」を新規開園
スマホやPCから専門医に相談できる!東大病院18診療科でオンライン診療システム「CLINICS」を活用したオンライン・セカンドオピニオン外来を開始






Source: ITlifehack
毎日新聞がコロナによる大会中止で悔し涙を流した子どもたちに寄り添う特設ページをオープンしスポーツを愛する子どもたちへの応援メッセージを募集中!