FacebookがiPhoneユーザーをスパイすることで物議を醸したツールの買収を目論んでいたことが明らかに
Facebookがユーザー5000万人分のデータをコンサルティング会社のケンブリッジ・アナリティカに不正利用されていた問題が明らかになって以降、Facebookは常にプライバシーおよびセキュリティに関する多くの問題に直面してきました。そんなFacebookが、「iPhoneユーザーをスパイする」ということで話題になったスパイウェア・Pegasusを開発する企業「NSO Group」に、スパイウェアの買収を申し出ていたことが明らかになっています。

続きを読む…

Source: agora
FacebookがiPhoneユーザーをスパイすることで物議を醸したツールの買収を目論んでいたことが明らかに