新型コロナウイルスの流行拡大でハイテクトイレの売上がアメリカで急増
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行拡大に伴って、「紙製品の生産が停止することでトイレットペーパーが品薄になる」というデマが拡散され、日本ではトイレットペーパーの買い占めが相次ぎました。同様の買い占め騒動はアメリカでも生じており、その結果として温水洗浄機能を備えたハイテクトイレの売上が急増しています。

続きを読む…

Source: agora
新型コロナウイルスの流行拡大でハイテクトイレの売上がアメリカで急増