新型コロナウイルスの責任問題でトランプ大統領が「国立感染症研究所所長の解任運動」をツイッター上でスタート
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行拡大を生み出した「犯人捜し」がアメリカで行われています。アメリカの新型コロナウイルス対策を主導するアメリカ国立アレルギー・感染症研究所のアンソニー・ファウシ所長が「政府の意思決定の遅さ」について非難、ドナルド・トランプ大統領は「でたらめだ」と反論して、ツイッター上でファウシ所長の解任を要求しています。

続きを読む…

Source: agora
新型コロナウイルスの責任問題でトランプ大統領が「国立感染症研究所所長の解任運動」をツイッター上でスタート