WHOが「パンデミック中の飲酒量を減らす」よう公式に推奨
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、2020年4月16日には「緊急事態宣言」の対象が日本全国に拡大しました。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックが続く中、アルコール類の売上が急増しているとも報じられていますが、2020年4月14日、世界保健機関ヨーロッパ事務局(WHO/Europe)は「高濃度のアルコールを摂取しても体内の新型コロナウイルスは死なない」と発表して、アルコールの危険性を改めて強調しました。

続きを読む…

Source: agora
WHOが「パンデミック中の飲酒量を減らす」よう公式に推奨