新型コロナウイルスが脳にまで影響を与えるという可能性
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は軽症時は発熱・体の痛み・疲労感・喉の痛みなどを引き起こし、重症時には呼吸困難などを引き起こすことが知られています。これらの症状に加え、新たに、感染者の3分の1以上が「神経症状を発症している」という研究が報告され、新型コロナウイルスが脳にまで影響を与えるという可能性が指摘されています。

続きを読む…

Source: agora
新型コロナウイルスが脳にまで影響を与えるという可能性