熱力学と量子論を結びつける学問分野「量子スチームパンク」とは?
原子力発電がウランの核分裂でお湯を沸かして発電しているように、最先端のテクノロジーも古代の理論・技術の延長線に存在します。ハーバード大学で理論物理学を研究するニコル・ユンガー・ハルパーン氏が、19世紀の産業革命のさなかに生まれた熱力学と21世紀の量子論を結びつける学問分野「量子スチームパンク」について解説しています。

続きを読む…

Source: agora
熱力学と量子論を結びつける学問分野「量子スチームパンク」とは?