スマホで「コーディネートのストックづくり」。お出かけがラクに

身支度の時短になり、着まわしができる服・できない服が一目瞭然に。そのうえ、クローゼット整理にも役立つのが、「コーディネートのストックづくり」です。

手持ちの服をあれこれ組み合わせて、事前に自分に似合うコーディネートをつくっておくこの作業。その方法を紹介していきます。

ファッションが苦手だからこそ、似合う服&太って見えない服を研究

住宅&インテリア分野のライターをしている筆者(40代・女性)は、ファッションに関してはド素人。他人から「おしゃれ!」とホメられた経験も少なく、ファッション偏差値はおそらく平均以下です(涙)。

そんな筆者でも、日々の服装は「特別おしゃれじゃなくても似合ってはいる」「太って見えない」を目標にあれこれ頭をひねっているのですが、昨今のステイホーム期間を利用して、手持ちの服のコーディネートを事前に考えておくことを思いつきました。

手持ちの服を床に並べて写真を撮る

当初は上の画像のように、手持ちの服を床に並べて、いいな!というものだけスマホで写真に撮っていこうとしたのですが、これだと「太って見える・見えない」が分かりません。時間もあるし、実際に着てみて鏡に写った姿を写真に撮る、という方法に変更することにしました。

「ネイビーのロングスカート」と「グリーンのチノパン」

でも、春夏ものだけとはいえ結構枚数があるので、途中で挫折しないようにまたまたルールを変更。これからの季節にヘビロテしそうなボトム2枚、「ネイビーのロングスカート」と「グリーンのチノパン」にしぼって「ベストコーディネート」を研究することにしました。

鏡の前で実際に着て、撮影した画像を見てジャッジ!

ここからは、クローゼット内の鏡の中から失礼します。今日のテーマにした「ネイビーのロングスカート」と「グリーンのチノパン」の2枚のボトムに対して、今の季節に合った手持ちのトップスを鏡の前ですべて着てみます!

ブルーのストライプ柄のシャツ+グリーンのチノパン

まずはグリーンのチノパンを履いて、ブルーのストライプ柄のシャツを着てみました。可もなく不可もなくという感じでしょうか!?  決定打に欠けても一応、記録用に写真をパチリ。

ブルーのストライプ柄のシャツ+ネイビーのロングスカート

同じシャツのまま、ボトムをネイビーのロングスカートにチェンジ。体が巨大(汗)。学生時代に水泳で鍛えたたくましすぎる上半身が筆者の悩みのタネ。いかにそこを目立たせないかが永遠のテーマです。この組み合わせはナシかも。

ブルーのストライプ柄のシャツ+ネイビーのロングスカート+ベルト

でもちょっと待って!ためしにベルトでウエストをマークしてみたら、あれ?意外と悪くないような…。この機会にネックレスやベルトなどの小物も片っぱしから合わせてみるのがおすすめです。

ボーダー柄のカットソー+ネイビーのロングスカート

今度は同じロングスカートのまま、上をボーダー柄のカットソーに着替えてみました。洋服の脱ぎ着は結構面倒なので、「しりとり方式」でトップだけorボトムだけ交互に替えていくとだいぶラクです。

パリジェンヌ風(笑)になってくれるのを期待したのだけど、ボーダーのカットソーがなんだかパツパツ…。このスカートに合わせるには、カットソーの丈が長すぎる気もしてきました。

ボーダー柄のカットソー+グリーンのチノパン

ボーダーカットソーのまま、ボトムをグリーンのチノパンにチェンジしてみました。あれ? 上はさっきと同じなのに今度はちょっとすっきりしていい感じなのでは? カジュアルさ全開のチノパンコーデでも、グリーンのネックレスがきれいめに見せてくれている気がします。恐るべし、小物パワー!

白のTシャツ&ショッキングピンクのカーディガン+グリーンのチノパン

お次はグリーンのチノパンのまま、白のTシャツ&ショッキングピンクのカーディガンにチェンジ。このカーディガン、鮮やかな色にひかれて購入したもののなかなか使いこなせずにいました。

チノパンのグリーンとの相性は悪くないけれど、やっぱりピンクだけが妙に浮いているような…。

白のTシャツ&ショッキングピンクのカーディガン+ネイビーのロングスカート

ボトムをロングスカートに替えてみましたが、普通、でしょうか…。やっぱりこのカーディガンは私にはむずかしいアイテムだったかも。

白のTシャツ&ショッキングピンクのカーディガン+ネイビーのロングスカート

ダメもとでカーディガンを肩に掛けてみたら、ちょっといい感じじゃないですか?(笑) そうか、このカーディガンは「着る」んじゃなくて「掛ける」のが正解だったのかも!

白のブラウス+ネイビーのロングスカート

今度はロングスカートのまま、上を白のブラウスにチェンジ。上下とも素材感が似ているきれいめアイテムなので相性ばっちりと思ったのですが、実際に着てみるとなんだか全体的に「デカい」ような…。ベストコーデだと思ったので、ちょっとショックです。

白のブラウス+グリーンのチノパン

気を取り直して、上は白いブラウスのまま下をグリーンのチノパンに着替えてみました。あれ? ロングスカートよりこっちのほうがいいような…。

カジュアルなチノパンにこのブラウスはミスマッチと思ったけれど、実際に着てみると予想外に「決まる」ことがあるのがおもしろい。鏡の中のポージングも上手になってきました(笑)。

コーディネートは画像に残して、スマホにストック

そんなこんなで、筆者のスマホには、ネイビーのロングスカートとグリーンのチノパンのコーディネート画像がいっぱいに。これからの季節に履きたいボトムはこの2枚以外にもまだまだあるので、ステイホーム期間を使って、スマホに少しずつ画像をストックしていく予定です。

NGコーデの画像は、うっかりその組み合わせをしないように残しておいてもいいと思います。

スマホでコーディネートのストックづくり

この「コーディネートのストックづくり」にトライしてみて、筆者が感じたメリットをまとめてみます。

  • 画像に納めることで、客観的に似合う・似合わないが判断できる。
  • ファッションに無頓着でも、コーディネートについて考える機会が持てる。
  • 夜、寝る前や朝の身支度の前にストックした画像を確認すれば、翌日(当日)のコーディネートがすぐ決まって時短になる。
  • 新しく洋服を買うときに、手持ちの服に合うかどうか検討するための資料として使える。
  • 似合わない服、太って見える服、着まわしができない服が分かり、処分する目安になる(クローゼットの整理が進む)。
  • 「この服は透けるからインナーが必要」「首まわりの開きが大きいのでインナーのチラ見え注意」など、個々の服について着用時の注意点がわかる。

コーディネートのストックづくり

全身が映る鏡とスマホさえあれば、思い立ったらすぐに、自分ひとりでできるのもいいところ。自宅で過ごす時間が増えた今、自由にあちこち外出できる日のために、「コーディネートのストックづくり」にトライしてみませんか?

Source: Sumai
スマホで「コーディネートのストックづくり」。お出かけがラクに