東京メトロ虎ノ門駅と虎ノ門ヒルズ駅、銀座駅と銀座一丁目駅が乗り換え対象に改札外乗換時間も60分に拡大

main

東京メトロは、 2020年6月6日(土)の始発から、新たに「虎ノ門駅⇔虎ノ門ヒルズ駅」「銀座駅⇔銀座一丁目駅」を乗換駅として設定するとともに、併せて一度改札を出場する乗換駅での乗換時間を30分から60分に拡大する。これにより、一部区間における運賃が安くなるほか、乗車時間の短縮も図られる。

また、同日から、いったん改札口を出場して乗換える場合の乗換時間を30分から60分に拡大し、初めて地下鉄を利用する人をはじめ、すべての利用者にゆとりを持って乗換できるようになる。

■虎ノ門駅⇔虎ノ門ヒルズ駅ルート図

sub5

■銀座駅⇔銀座一丁目駅地上ルート図

sub3

■いったん改札口を出場する東京メトロ線の乗換駅

sub4

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
赤ちゃんペンギンの「コウペンちゃん」と楽しく会話できるAIアプリ『きみとおはなしコウペンちゃん』のサービス開始
期限は5月末まで!天夢人が自宅で楽しめる「児童向け鉄道書」の電子版を期間限定で無料公開中
チラシ・買物情報サービスの「トクバイ」が3蜜を避けるため現在の店舗の混雑状況が一目でわかる「混雑ランプ」サービスの無料提供を開始
データの転載利用も可能なヤフーの新型コロナウイルス感染症対策に伴う都道府県単位の往来量の日次推移グラフ
コロナ疲れやストレス緩和におうちカラオケ始めよう!第一興商がDAMのカラオケ動画200曲を期間限定でYouTubeに無料公開



東京地下鉄 車両のあゆみ (NEKO MOOK)
ネコ・パブリッシング
2016-09-30




Source: ITlifehack
東京メトロ虎ノ門駅と虎ノ門ヒルズ駅、銀座駅と銀座一丁目駅が乗り換え対象に改札外乗換時間も60分に拡大