自宅で昔懐かしい昭和の横浜を存分に楽しもう!~横浜市電保存館YouTube公式チャンネル~

main

横浜市電保存館は、市電が廃止された翌年の昭和48(1973)年8月に滝頭車両工場跡地に開館し、その後、昭和58(1983)年には、現在の市営住宅1階に建て直された。館内には、 7両の市電車両、停留所標識、敷石を当時の姿で保存、市電が走っていた時代の「時間」と「空気」を感じられるよう再現されている。

現在は休館中だが、横浜市電保存館YouTubeチャンネルでは、市電が当時の横浜の街を走っていた様子などの館内シアターで上映している映像や、市電シミュレーターCG映像などを見ることができる。当時の懐かしい映像とともに、昭和の横浜を楽しんでみてはいかがだろうか。

横浜市電保存館YouTube公式チャンネル
横浜市電保存館

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
え?たぬきなのにそばじゃなくてうどんなの?「赤いたぬき」がバージョンアップして復活! 「もっと赤いたぬき天うどん」期間限定で登場
利益を全額埼玉県に寄付!西武ライオンズのユニフォームと同一素材で製作したマスクカバー「埼玉西武ライオンズ オリジナルマスクカバー」の予約販売開始
赤ちゃんペンギンの「コウペンちゃん」と楽しく会話できるAIアプリ『きみとおはなしコウペンちゃん』のサービス開始
期限は5月末まで!天夢人が自宅で楽しめる「児童向け鉄道書」の電子版を期間限定で無料公開中
チラシ・買物情報サービスの「トクバイ」が3蜜を避けるため現在の店舗の混雑状況が一目でわかる「混雑ランプ」サービスの無料提供を開始


横浜市電〈上〉 戦災までの歴史とその車輌 (RM LIBRARY 119)
一晃, 澤内
ネコ・パブリッシング
2009-06-01


横浜市電〈下〉戦後の歴史とその車輌 (RM LIBRARY 120)
一晃, 澤内
ネコ・パブリッシング
2009-08-01


横浜市電の時代
長谷川 弘和
大正出版
1998-02T




Source: ITlifehack
自宅で昔懐かしい昭和の横浜を存分に楽しもう!~横浜市電保存館YouTube公式チャンネル~