Googleの警告により100万以上のユーザーを抱えるChrome拡張機能が配信停止の危機にさらされる
Googleは2018年に、Chromeウェブストア以外で配信されるChrome拡張機能のインストールを不可能にしたため、現在はChromeウェブストアがChrome拡張機能を手に入れることができる唯一の場所となっています。記事作成時点で100万人以上が利用しているというChrome拡張機能「Pushbullet」が、Googleの警告によりChromeウェブストアから閉め出される危機にあったと自身のブログで報告しています。

続きを読む…

Source: agora
Googleの警告により100万以上のユーザーを抱えるChrome拡張機能が配信停止の危機にさらされる