FMVシリーズに高速なAMD Ryzen 3およびAthlon Goldプロセッサーを搭載するA4ノートおよびインテル Core i7搭載でWi-Fi6対応の一体型デスクトップが登場

main

富士通クライアントコンピューティングは、個人向けパソコンFMVより、在宅作業を快適に行える15.6型ノートパソコン「LIFEBOOK(ライフブック) AHシリーズ」と23.8型デスクトップパソコン「ESPRIMO(エスプリモ) FHシリーズ」の新商品2シリーズ4機種を5月22日より発売する。

「LIFEBOOK AHシリーズ」は、リビング利用に適したA4サイズのノートパソコン。狭額縁ディスプレイや高音質なスピーカー、打ちやすいキーボードなど細部まで快適性を追求し、プライベートからビジネスまで幅広く活用できる。

シリーズ全機種で高速起動・高速データ転送が可能なPCIe接続に対応したSSDや『Office Home & Business 2019(個人向け)』を搭載したほか、「AH42/E1」では『AMD Athlon Gold 3150Uモバイル・プロセッサー』を採用し、従来モデルから約1.5倍の性能強化を実現した。「AH43/E1」では『AMD Ryzen 3-3300Uモバイル・プロセッサー』と8GBメモリを搭載し、複数作業や画像処理なども快適だ。

またAH43E1キーボードは、手首の角度に沿うようにキーの列ごとに階段状の段差をつけたり、指の力によってキーの重さを3段階に調整。矢印キーは一段下げるなど配置にもこだわり、無理なく長時間、正確かつ快適に入力できるキーボードを実現した。

「AH43/E1」では、見た目に美しく視認性に優れたプリズムクリアキーを採用。ボディーと統一感を持たせた同色のキートップに、側面は透明なアクセントがきらりと輝く。

スタイリッシュなデザインが特長の「ESPRIMO FHシリーズ」は、リビングでの共用はもちろん、自室での利用や一人暮らしまでどんな生活スタイルにも溶け込むデスクトップパソコンだ。フルHDの4辺狭額大画面ディスプレイを備え、臨場感のある映像体験が可能だ。

高速起動・高速データ転送が可能なPCIe接続に対応したSSDを搭載。OSやソフトの起動も軽快で、静音性にも優れる。「FH70/E1」は『インテル Core i7-8565Uプロセッサー』と8GBメモリを搭載し、複数作業も快適だ。

また従来のWi-Fi5と比べ約1.4倍の通信が可能な次世代無線LAN規格Wi-Fi6に対応。より高速かつ安定した通信環境で高画質の動画ストリーミングやライブ配信などが楽しめる。

sub2

FMWORLD.NET

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
在宅ワークの強い味方!立ったままでも高さ・角度調節可能なノートPCスタンド「DN-915976」
オンラインゲームを考え抜いたらこうなった!ASUSからTUF Gamingシリーズ初となるWi-Fi 6対応の無線ルーター「TUF-AX3000」が登場
バッファローからメッシュネット対応で中継機も付属するWi-Fiルーター「WRM-D2133HS/W1S」が登場
最大384KHz/32bitのハイレゾ対応に加えUSB Type-C搭載で2000円を切るポータブルDAC
eスポーツにおいて確実かつ正確な操作ができる!Razerの高速反応のメカニカルキーボード「Razer BlackWidow JP – Yellow Switch」






Source: ITlifehack
FMVシリーズに高速なAMD Ryzen 3およびAthlon Goldプロセッサーを搭載するA4ノートおよびインテル Core i7搭載でWi-Fi6対応の一体型デスクトップが登場