折りたたみ傘にポンチョ機能を閉じ込めた2wayで使えるサンコーの「折り畳み傘ときどきポンチョ」

2_000000003554

サンコーは折りたたみ傘にポンチョ機能を閉じ込めた2wayで使える「折り畳み傘ときどきポンチョ」を発売した。価格は2,980円(税込)。

■風の強いときはレインポンチョとして利用できる
本製品は、レインポンチョを内蔵し、広げるとレインポンチョとしても使える折り畳み傘だ。傘は親骨560mm、直径1000mmサイズ。開いてそのまま傘として使えるだけでなく、生地が2重になっており、外して広げるとリュックなど広い範囲で雨を防ぐことができる。

頭を入れる穴があり、頭からかぶってレインポンチョとして使用可能。収納時のサイズは高さ370mm、幅70mmだ。台風や暴風雨などでは、傘が風で飛ばされてしまい、まともにさすことができないことがある。そんなときには、レインポンチョとして使用することで、傘を破損から守ることができる。

レインポンチョ時は両手が自由になるので、いざという時にリュックを覆ったり、雨の中での作業時に役に立ってくれるだろう。なお、見た目はちょっとアレなので、その辺は覚悟が必要である点に注意されたい。

■製品仕様
・サイズ/【開いた時】親骨の長さ/560mm、傘の直径/1000mm、ハンドルの長さ/580mm
   【閉じた時】高さ/370mm、幅70mm
    レインコート部分/縦950mm×横1900mm
・重量/約352g
・素材/ポリエステル100%
・タイプ/手開き傘
・付属品/本体、日本語説明書
・パッケージサイズ/幅80×高さ280×奥行90(mm)
・パッケージ重量/約537g
・保証期間/6か月

6_000000003554

9_000000003554

2wayで使える「折り畳み傘ときどきポンチョ」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
パソコン版LINEでビデオ通話中にバーチャルな背景を設定できる「背景エフェクト」
ボンドで貼るだけですぐに立体マスクが完成!「ボンド 裁ほう上手 スティック」を使用した「縫わないマスク」の作り方と型紙を公開
自宅でジャムづくりを体験!「オンラインいちごジャム作り教室」を5月31日に開催!いちご農家が教えるいちごを使った本格ジャムを作ろう
6月1日よりほっともっとの『のり弁当』がグレードアップ!白身魚フライ20%増量でソースも『プレミアムソース』と『だし醤油』から選択できる
首都圏の巣ごもり延長でレシピを軸に食品メーカー6社が初の結集!毎日の食事づくりを応援する「#うちで食べよう」Twitterレシピ企画を開始






Source: ITlifehack
折りたたみ傘にポンチョ機能を閉じ込めた2wayで使えるサンコーの「折り畳み傘ときどきポンチョ」