Apple Musicなどの音楽サービスで「Black Out Tuesday」運動が広がる、人種差別への抗議を支援する取り組みで
2020年5月25日にミネソタ州で起きた黒人男性が警察官の拘束により死亡した事件をきっかけに、アメリカ各地で激しいデモや暴動が発生しています。そんな中、音楽業界を中心に呼びかけが行われた「Black Out Tuesday」というストライキ運動にSpotifyやApple Musicが参加し、サービスのUIを黒一色で染めるなどして黒人コミュニティを支援する取り組みが行われました。

続きを読む…

Source: agora
Apple Musicなどの音楽サービスで「Black Out Tuesday」運動が広がる、人種差別への抗議を支援する取り組みで