料理教室を自宅で将来、開きたい。キッチンを家の中心にリノベーション

妻のこだわりを反映したダイニングとキッチン

料理が趣味で、料理学校の講師として勤めた経験もある妻。妊娠中だった第二子の性別が分かり、間取りをイメージしやすくなったタイミングで始動したリノベーション計画は、将来、自宅で料理教室を開きたいという妻のこだわりを反映したキッチンがメインテーマのひとつでした。

家族にもゲストにも開かれたウェルカムキッチン

依頼先は、物件探しからワンストップでサポートを受けられる会社を希望。「このエリアでの実績が多いリノベーション会社・SHUKEN Reさん一択でした。おしゃれなだけでなく、機能性も考えられた施工例が多いことも決め手になりました」(妻)。

実は、一戸建てを新築することを検討していた時期もあったという夫妻。予算内ではいい土地が見つからず、マンションリノベに切り替えて物件探しを始め、最初に紹介されたのがこのメゾネット物件でした。

一戸建てのような雰囲気とマンションならではの利便性を兼ね備えていたうえ、「ここなら楽しく生活できそうな気がする…」という夫のつぶやきが決定打となりました。

料理教室の開催を想定したカウンター

メゾネットの特性を生かして、玄関のある1階はパブリックスペース、2階はプライベートスペースにゾーニング。1階のキッチンは、L形のシステムキッチンのほかに、数人がぐるっと囲んで立てる料理教室の開催を想定したカウンターも造作しました。

カウンターにはレッスン時に重宝するIH調理器を設置。妻が料理に没頭できる場であり、LDに対して開かれた、オープンな雰囲気のキッチンが家の中心。家族みんなの「楽しい生活」を象徴しています。

メインはクリナップのキッチン

「素人の私が考えた造作キッチンより、長年研究しつくされたシステムキッチンの方が使いやすいと思う」(妻)と、メインのキッチンはクリナップに。魚焼きグリルのスペースを引き出しに変更できたことも決め手になりました。

食器や調理道具をたっぷりしまえるオープン棚

キッチンの一角に、幅が狭く奥が深いスペースをつくってパントリーに。手持ちの食器棚の置き場を確保しつつオープン棚も設置。食器や調理道具をたっぷりしまえるようにしました。

コンロと調理スペース

圧迫感を抑えるため、間仕切りはガラスに。壁のスクエアなタイルは、「将来、売却したり賃貸にしたりする可能性も考えて、人気のテイストを取り入れました」と妻。

デニムのような色のクロスを使用したリビングダイニング

夫が選んだ、デニムのような色と質感のクロスが映えるリビングダイニング。ソファやダイニングテーブルは知人の家具デザイナーにオーダーしたもの。「ナラ材の家具が溶け込みすぎないように、床はチーク材を選びました」(妻)

メゾネットの特性を生かし、1階と2階を使い分け

サーモンピンクのクロスの階段室

メゾネットならではの階段室。サーモンピンクのクロスは、東京・代官山の子ども服店の内装をイメージして選んだもの。

開放感がある2階のホール

階段を上がると、ゆったりとしたホールが現れ、開放感満点。右手の小窓のある奥まった部分はトイレがあった場所。「掃除も大変だし、1つで十分」と考えて撤去しました。

2階ホールから見た寝室とウォークインクローゼット

2階ホールから寝室とWICを見たところ。家族全員分の衣類を収めたWICは、寝室側からも行き来できるので便利!

ワンフロアで完結する洗濯動線

ワンフロアで洗濯の動線が完結する洗面室

2階にある洗面室は物干し用のバルコニーとWICに近く、ワンフロアで完結する洗濯動線が便利です。

洗面室はもともと広めでしたが、右手にある浴室を少し後退させて、さらに広々とした空間を確保しました。浴室を移動したおかげで、ルーバー扉をつけた収納スペースも実現。

ウッドワンの洗面室

家具のような端正なデザインが気に入ったウッドワンの洗面台ユニットを採用したため、コストは造作の半分以下に抑えられました。正面の壁は個性的な六角形のタイル貼りに。

廊下と一体のオープンな書斎

夫の書斎の一角に手洗いスペースを設置

夫の書斎はオープンな間取り

手洗いのためにわざわざ2階の洗面室へ行かなくてすむように、玄関近くの夫の書斎の一角に手洗いスペースを設けました。廊下と一体のオープンな間取りは、「多趣味な夫の引きこもり防止用です(笑)」と妻。

性別を感じさせない内装の子ども室

ミントグリーンのクロスで楽しげな子ども室

玄関を入ってすぐ左手にある子ども室。いずれ長女と長男どちらの部屋にもできるように、性別を感じさせない内装を意識しつつ、サンゲツで見つけたアニマル柄&ミントグリーンのクロスで楽しげに。

妻の希望である「広い玄関」を実現

「以前の住まいでは、家族で外出先から戻ってくると玄関で大渋滞」(妻)。「広い玄関を」という希望は、土間を隣接させて実現。暗かった玄関と廊下に明るさがもたらされました。

設計・施工/SHUKEN Re
撮影/松井 進
※情報は「リライフプラス vol.35」掲載時のものです。

Source: Sumai
料理教室を自宅で将来、開きたい。キッチンを家の中心にリノベーション