50㎡で広々リノベ。キッチンを壁にまとめて会話と家事をスムーズに

壁付けのオープンキッチン

Hさん夫妻は以前の住まいや住環境を気に入っていたそうですが、「インテリアにこだわろうとすると、賃貸では希望がかなえられないことが多くて…」と、中古マンション×リノベーションを選択。

同じエリアで物件を探し、専有面積約50㎡の中古マンションを購入してリノベ。2匹の猫たちものびのび暮らせる住まいを手に入れました。

壁付けのワイドなキッチンのおかげで広々

大開口のLDK

南面の大きな窓が魅力のH邸。「リビングダイニングがワイドスパンで窓が大きかったことは、この物件を選んだ理由のひとつでした」と夫。

以前はリビングダイニングとキッチンが離れた位置にありましたが、孤立していたキッチンをリビングダイニングと一体化させることで、会話をしながら料理や食事を楽しめるLDKに。

窓には視線を遮りつつ光を通す「シルエットシェード」を採用し、窓枠内にスッキリと収めています。

すっきり整ったLDK

明るいリビングダイニングの壁一面には、ワイドなキッチンを造作。シンク下などにゴミ箱や家電の収納場所を確保しているため、余計なものが視界に入らずくつろげます。

使いやすい動線のキッチン

冷蔵庫や家電を収納した棚とキッチンをL字に配置したことで、動線がコンパクトになり効率よく料理ができます。

リビングダイニングと一体化したキッチン

リビングダイニングと一体化したキッチン。白を基調としたシンプルな家電のようなデザインで、生活感のない美しい空間に。

寝室の一角にワークスペースを

ワークスペースを設けた寝室

寝室は壁で仕切ってプライバシーを確保し、明るい窓側にはワークスペースを設けました。

日当たりの良いワークスペースは猫たちのお気に入りの場所

ワークスペースはバルコニーに面しているので日当たりがよく、2匹の猫たちもお気に入りの場所。

ワークスペースの一角に設置したハンガーバー

ワークスペースの一角には追加工事でオリジナルのハンガーバーを設置しました。

水まわりは2か所に分けて配置

玄関からリビングを見る

天井までの下駄箱を備えた玄関からリビングを見たところ。扉がなく視線がスッと抜けていきます。下駄箱は下部をオープンにして軽やかな印象に。

左奥には寝室、右にはオープンな洗面室が配されています。

間口の広い洗面カウンターを備えた洗面所

洗面室には間口の広い洗面カウンターを備え、下部は猫のトイレスペースに。正面はウォークインクローゼットで、右側にはトイレがあります。

ウォークインクローゼットは以前は浴室だった場所ですが、LDKの奥に移動させました。

シンプルな収納を備えたトイレ

洗面カウンターの向かいには、壁面上部にシンプルな収納を備えたトイレがあります。

明るく開放的な脱衣所と浴室

LDKを抜けた場所に、脱衣室と浴室があります。バルコニーに面しているので明るく開放的。キッチンに近い位置にあるので、料理をしながら洗濯をするのもスムーズで、家事がはかどるそう。

スッキリと整った空間で、Hさん夫妻も猫たちもストレスフリーな暮らしを満喫しているようです。

プロデュース・設計/EcoDeco
撮影/遠藤 宏
※情報はリライフプラスvol.33掲載時のものです

Source: Sumai
50㎡で広々リノベ。キッチンを壁にまとめて会話と家事をスムーズに