ホンダが「技術的問題」で一部業務停止、ランサムウェアによるサイバー攻撃の可能性
自動車メーカーの本田技研工業(ホンダ)が、海外の生産システムを含む事業の一部が停止したことを発表しました。記事作成時点で復旧作業が行われており、ビジネスへの影響は最小限に押しとどめられているとのことで、社内ネットワークがランサムウェアによるサイバー攻撃を受けた可能性が指摘されています。

続きを読む…

Source: agora
ホンダが「技術的問題」で一部業務停止、ランサムウェアによるサイバー攻撃の可能性