子どものプログラミング教育の拡大を目指して協業!ソニー・グローバルエデュケーションとZ会が新たな小学生向け通信教育講座を共同開発

img01

ソニー・グローバルエデュケーションとZ会は、プログラミング教育サービスの拡大に向けて協業すると発表した。

これに基づき、ソニー・グローバルエデュケーションが開発した創造性を育むためのロボット・プログラミング学習キットKOOVと、Z会の小学生向け指導ノウハウを融合し、新たな学びを提供するZ会の通信教育「Z会プログラミング講座 みらい with ソニー・グローバルエデュケーション」(以下、本講座)を共同開発した。

2020年6月11日から申込受付を開始する本講座は、子どもたちが自宅で好きな時間に自分のペースで取り組みながら新たな社会を生き抜く力を育むことを目指している。

本講座では、「多様性・不確実性を受け入れるしなやかな姿勢」や「主体的に創造する力」を身につけるための教育方針をとる「STEM教育」をベースにしたオリジナルカリキュラムと、ロボット・プログラミング教材KOOVを使って学ぶ。

新開発のオリジナルテキスト「みらいワーク」とアイデアをかたちにできる「KOOV」を組み合わせることにより、プログラミングのスキルのみならず、読解力やデータの読み取り、科学的・数学的な思考力といった、新しい学力を総合的に育成するプログラミングSTEAM講座を実現した。

本講座には、各1年間で学ぶスタンダード1、スタンダード2、スタンダード3があり、3年間でスタンダードコースが完結する。それぞれに学びのテーマがあり、学習者も保護者もステップアップしていることを実感できるようなプログラミング診断テストも提供する。今後スタンダードコース修了者向けのより発展的なカリキュラムについても検討しているとのこと。なお本講座は、対象を既存の教科学習の「Z会の通信教育」受講者に限定せず、全国の小学生が申し込める。

■「Z会プログラミング講座 みらい with ソニー・グローバルエデュケーション」概要
提供対象:全国の小学生
提供講座:スタンダード1 小学1~3年生推奨
スタンダード2 1を修了した方(小学2年生以上推奨)
スタンダード3 2を修了した方(小学3年生以上推奨)
提供開始時期:2020年7月 スタンダード1
2020年12月 スタンダード2、スタンダード3
カリキュラム: 各講座とも月1回、全12回の1年間カリキュラム
KOOVアプリケーションとオリジナルテキスト「みらいワーク」による構成
プログラミングを行うには、タブレットまたはパソコンが必要
受講料金(税抜):スタンダード1 月額4,000円(12カ月一括払い時 3,400円)
スタンダード2 月額5,000円(12カ月一括払い時 4,250円)
スタンダード3 月額5,000円(12カ月一括払い時4,250円)
最初の申し込み時にKOOVアドバンスキットを別途購入(4万7,520円)

img02

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
2か月ぶりに再開!大井川鐵道のSL列車かわね路号井川線(南アルプスあぷとライン)が6月20日(土) より営業運転を再開
おなじみの車やキャラクター、宇宙船などの世界の名作を忠実に再現!!レゴジャパンが「大人のレゴ」を発表!
ファミリー向けドームテントとオープンタープが一体化!新構造のコールマン「タフオープン2ルームハウス」
限定3000セットをWeb販売“地上にもっとも近い地下鉄”銀座線の駅リニューアルを記念して東京メトロオリジナル24時間券を発売
ヤフーが個人への誹謗中傷等を目的とする投稿への対策強化!深層学習を用いた自然言語処理モデル(AI)の技術提供や検討会を設置






Source: ITlifehack
子どものプログラミング教育の拡大を目指して協業!ソニー・グローバルエデュケーションとZ会が新たな小学生向け通信教育講座を共同開発