BenQより高速応答8.3msで遅延を感じさせないシームレス映像で快適にゲームをプレイできるゲーミング対応プロジェクター「TH685」が登場

th685-gallery-03

ベンキュージャパンは、THシリーズ新製品として、ゲーミングプロジェクター「TH685」を2020年6月20日に発売する。価格はオープンプライスで、てんとうは11万円前後(税込)。

「TH685」は、3500ルーメンの高輝度、HDR10/HLGに対応し、フルHD1080p120Hz低遅延ゲーミングプロジェクター。最高品質の鮮やかな映像でゲームプレイを楽しめる。短焦点設計で、狭いスペースでも大画面で迫力ある映像視聴を可能にしている。

またCinemaMasterAudio+2技術の5Wスピーカーを搭載し、非常にクリアで臨場感あふれるサウンドがゲームプレイを引き立て、Rec.709カバー率95%の高色域で、まるで本物のようなリアルな色味を再現し、ゲームの世界への没入感を高めるだろう。

BenQ独自のゲームモードに切り替えると、明るさとコントラストを調整し、暗いシーンでも細部まで明瞭に映像を映し出すことができる。さらにプロジェクターでは日本初となる応答速度8.3msの低入力遅延を実現し、シームレスなプレイを徹底サポートする。

天吊りの設置が簡単にできる上下5%のデジタルレンズシフト、これにより投影角度や高さを最適な位置に微調整することができ、誰でも安心してスムーズに最適な映像表示を設定できる。

100インチの映像を約2.5mの距離から投射でき、ランプ寿命も15,000時間と、細部までBenQ独自のこだわりが詰まっている。

ベンキュージャパン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
最新Wi-Fi規格「Wi-Fi 6」対応のスマホ端末を利用している人におすすめなルーターが登場

モバイルバッテリー&スマホスタンドとしても使える注目度抜群のレーザー投影式キーボード「Serafim Keybo」
金属筐体で安定設置でき2台のPCでUSB機器を4台まで共有できるUSB2.0対応切替器「DN-915984」
MSIから第10世代Intel Core i7 プロセッサーにGeForce RTX 2070と240Hz駆動対応液晶を搭載するハイエンドゲーミングノートPC「GE66 Raider」
プラネックスからネットワーク機器を雷のサージ電流から守るギガビット/PoE対応サージプロテクター「SP-OD10」&「SP-ID10」






Source: ITlifehack
BenQより高速応答8.3msで遅延を感じさせないシームレス映像で快適にゲームをプレイできるゲーミング対応プロジェクター「TH685」が登場