種を絶滅から救った絶倫カメ「ディエゴ」が引退して生まれた島へ帰還
ガラパゴス諸島のエスパニョラ島に生息する固有種のエスパニョラゾウガメ(Chelonoidis hoodensis)は、かつて絶滅の危機に瀕していましたが、「ディエゴ」という1匹のオスが交尾しまくって800匹もの子孫を残して危機は回避されました。めでたく種を絶滅から救ったディエゴは「種カメ」としての役目を終え、数十年ぶりに生まれた島であるエスパニョラ島に帰還したと報じられています。

続きを読む…

Source: agora
種を絶滅から救った絶倫カメ「ディエゴ」が引退して生まれた島へ帰還