関東の梅雨入りで井の頭線線路わきの紫陽花(アジサイ)が超見頃!走行中の電車からの紫陽花動画も公開中

main

例年より3日ほど遅れて関東地方も梅雨入りしたが、この季節、京王電鉄の井の頭線線路わきに植えられている2万4000株株を超える紫陽花(アジサイ)がちょうど見頃を迎えている。

■雨による土砂対策兼美観目的で季節の植栽を実施
京王電鉄では、1990年から降雨時の雨水の流入による斜面の崩壊を防止するとともに、季節ごとに咲きそろう草花を乗客の人々に楽しんでもらうことを目的として、井の頭線の線路わきに紫陽花(アジサイ)・山茶花(サザンカ)・躑躅(ツツジ)などの植栽を実施している。

また、本年はより身近に紫陽花の風景を楽しんでもらうため、6月10日(水)に撮影した、井の頭線沿線の紫陽花の風景動画を特設サイトにて公開した。動画の中では、走行中の電車からの景色も収録している。

なお、京王線沿線の京王百草園(最寄り駅:百草園駅)や京王フローラルガーデンアンジェ(最寄り駅:京王多摩川駅)では、紫陽花をはじめとした季節の花々が見ごろを迎えているとのことだ。なお本年は、例年東松原駅で実施している紫陽花のライトアップは実施しない。

■井の頭線沿線の紫陽花(アジサイ)の風景動画について
1.公開日
 6月15日(月)
2.動画URL 
 井の頭線沿線のアジサイの風景動画 (約1分44秒)
 https://www.youtube.com/watch?v=FBSqwQKHxJk&feature=youtu.be
 ※当面の間の限定公開。

sub2

sub3

sub4

sub5

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ローソンの「からあげクン」が宇宙に!「スペースからあげクン」正式に宇宙日本食を認証
2か月ぶりに再開!大井川鐵道のSL列車かわね路号井川線(南アルプスあぷとライン)が6月20日(土) より営業運転を再開
おなじみの車やキャラクター、宇宙船などの世界の名作を忠実に再現!!レゴジャパンが「大人のレゴ」を発表!
ファミリー向けドームテントとオープンタープが一体化!新構造のコールマン「タフオープン2ルームハウス」
限定3000セットをWeb販売“地上にもっとも近い地下鉄”銀座線の駅リニューアルを記念して東京メトロオリジナル24時間券を発売






Source: ITlifehack
関東の梅雨入りで井の頭線線路わきの紫陽花(アジサイ)が超見頃!走行中の電車からの紫陽花動画も公開中