「CAPTCHA」を要求することで自動検出を回避するマルウェア攻撃が登場
CAPTCHAは、グニャグニャな文字などを読み取って入力するというテストで、応答者がコンピューターでないことを確認するために使われています。そんなCAPTCHAをあえて仕込むことで、セキュリティソフトウェアの自動検出を回避して攻撃を行うハッキンググループについて、Microsoftが警告しています。

続きを読む…

Source: agora
「CAPTCHA」を要求することで自動検出を回避するマルウェア攻撃が登場