Twitterが再びトランプ大統領のツイートにラベル付け、今度は攻撃的な内容であることが原因
2020年5月26日、Twitterはアメリカのドナルド・トランプ大統領による郵便投票を批判するツイートに対して「誤解を招く可能性がある」というラベルを付けました。さらに約1カ月後となる2020年6月24日に、Twitterはトランプ大統領のあるツイートに「攻撃的な行為についてのTwitterルールに違反しています」というラベルを付けています。

続きを読む…

Source: agora
Twitterが再びトランプ大統領のツイートにラベル付け、今度は攻撃的な内容であることが原因