家電選びの新基準!家事ラクになる「お手入れモード」ベスト3

家電のお手入れモードが便利
家電の「お手入れモード」機能を使っていますか? 多くの家電に付いている機能で、定期的に使えば、自分で行うお手入れがラクになるというものです。
ライターのsakkoさんが、実際に使ってみて「このお手入れモードは手放せない!」と実感した家電ベスト3を教えてくれました。

第3位 庫内の汚れを高温で焼き切る!魚焼きグリル&オーブン

庫内の汚れを高温で焼き切ってくれる、魚焼きグリル&オーブン

庫内を高温にして油汚れを焼き切り、ニオイを軽減する。このクリーニング機能が、魚焼きグリル&オーブンの「お手入れモード」の内容です。
やり方はとても簡単。トレーを外してボタンを押すだけです。

魚焼きグリル&オーブンのクリーニング機能

魚焼きグリル&オーブンのクリーニングはボタンを押すだけ

週に1回このクリーニングを行えば、普段の後片付けはトレーを洗ったり、庫内を拭く程度ですっきりキレイに!

魚焼きグリル&オーブンの庫内もきれいに

週1回以上は魚を焼いていますが、その割には清潔だと思いませんか? これはゴキブリ対策にも大いに役立ちます。

わが家は大きなオーブンがなく、魚も肉もお菓子もこれ1台で焼くので、ニオイ移りがなく助かっています。

第2位 熱湯洗浄でニオイを取り除いてくれる電気圧力鍋

電気圧力鍋は熱湯洗浄でニオイを取り除いてくれる

電気圧力鍋は最高水位まで水を入れて、お手入れモードを押す

鍋の最大水位まで水を入れたら、お手入れスタート。

電気圧力鍋のお手入れモード

30分の熱湯洗浄でニオイや汚れのこびり付きを取ってくれます。

ニオイの残る電気圧力鍋のパッキン部分はよくそそぐ

洗浄が終わったら冷めるのを待って、さっとすすいで終了です。
蓋裏のゴムパッキンはニオイが付きやすいので、こまめにこの機能を使うとすごく軽減されます。

電気圧力鍋も重曹でスッキリきれいに

週末など時間があるときは、水に重曹を加えてさらにさっぱりとさせています。
※重曹を入れたりパッキンを煮沸する方法は自己責任で行っています。

第1位 除菌水洗浄とパワー脱臭でいつも清潔なトイレ

除菌水洗浄とパワー脱臭でいつも清潔なトイレ

わが家の便器は入居してからずっと縁裏を拭くことしかしていませんが、黒ずみができたことはありません!
これは間違いなく、自動お手入れ機能のおかげです。

トイレの自動お手入れ機能

おもに除菌と脱臭の2つの働きをしてくれるのですが、便器内は使用後と8時間以上使用しない時に自動噴射される除菌水で、菌が黒ずみの原因となる汚れに変化するのを抑えてくれます。

トイレの脱臭機能

脱臭機能はトイレの1日の使用時間帯を学習して、使用頻度が高くなる約1時間前から作動。使っている時も室内の気になるニオイを取り込んでカートリッジに捕集してくれます。

1日の終わりに拭き取りクリーナで縁周りと床を拭き掃除

いつも1日の終わりに拭き取りクリーナで縁周りと床をさっと拭いていますが、この程度の習慣があれば本腰を入れたお掃除は2週間に1度でも全然平気です。

お手入れモードが付いている家電はほかにもありますが、エアコンはやはり年に1度の大掛かりなクリーニングは欠かせないし、電子レンジは市販のクリーナーで十分なのでわが家ではランク外となりました。

どんなに便利な家電でも、後片付けが大変だとかえって負担が増えてしまいますよね。
家電を選ぶときは、気の利いたお手入れモードが付いているかどうかも選考基準にすることをおすすめします。

※重曹はアルカリに弱い素材(アルミや銅など)、テフロン加工などのコーティング加工してある鍋やフライパンに使用できません。事前に取扱説明書で確認してください

Source: Sumai
家電選びの新基準!家事ラクになる「お手入れモード」ベスト3