水泳後は「お腹が減ってたくさん食事を摂ってしまう」ことが判明、ダイエット効果はそれほど高くない可能性
水泳は全身の筋肉を使う運動で、消費カロリーが高く、膝にかかる負荷が少ない上に、心肺機能まで鍛えられるというさまざまなメリットがあります。しかし、イギリスのラフバラー大学傘下の国立スポーツ運動医学センターのチームが実施した実験によって、「水泳はサイクリングに比べておなかがすいてたくさん食事を摂ってしまう」と判明。ダイエット効果は高くない可能性が示唆されています。

続きを読む…

Source: agora
水泳後は「お腹が減ってたくさん食事を摂ってしまう」ことが判明、ダイエット効果はそれほど高くない可能性