Twitter史上最大のハッキング攻撃を仕掛けたとして17歳の青年が逮捕・起訴される
2020年7月31日、連邦捜査局(FBI)・アメリカ合衆国内国歳入庁(IRS)・アメリカ合衆国シークレットサービス(USSS)および、アメリカ・フロリダ州の法執行機関が、フロリダ州タンパ在住のグラハム・クラーク氏を逮捕しました。クラーク氏はテスラやSpaceXの創業者であるイーロン・マスク氏や、Microsoftの創業者であるビル・ゲイツ氏、さらにはAppleやUberといった大企業のTwitterアカウントに対して仕掛けられたハッキング攻撃の首謀者とみられています。

続きを読む…

Source: agora
Twitter史上最大のハッキング攻撃を仕掛けたとして17歳の青年が逮捕・起訴される