新型コロナウイルスのパンデミックによりニューヨークでは多くの中小企業が廃業しているとの指摘
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として人々の外出が制限されたことを受け、世界各国の小売店や飲食店は経済的に深刻な打撃を受けています。影響は特に中小企業にとって深刻であり、アメリカのニューヨーク市に拠点を置く中小企業の3分の1が廃業に追い込まれているとニューヨーク・タイムズが報じました。

続きを読む…

Source: agora
新型コロナウイルスのパンデミックによりニューヨークでは多くの中小企業が廃業しているとの指摘